みなさんは、海外旅行に行ったことはありますか。


僕は、年に2回ほど行くのですが昨年の夏に行ったフランスで思い出に残った出来事が起こりました。
その時は、正直言ってとても怖かったです。
昨年の夏はフランス、イタリアに行きました。

フランス滞在最終日、僕はルーヴル美術館に行きました。

あの有名なモナリザも見ることができてとっても嬉しかったのですが、帰ってきた時になぜか駅は黄色いテープが張り巡らされており、警察やフランス軍まできていました。
フランスからイタリアえの移動は寝台特急を使用することにしていました。


ホテルのチェックアウトを済ませ、駅に戻るともうすごいことになっていました。


人がたくさん集まっています。



なぜなのか警察に聞いてみました。

どうやら不審物が見つかったようです。これから爆破処理隊を呼び、爆破処理するそうです。


これは日本ではできない、海外旅行ならではの体験です。

その後、皆は耳を塞ぎました。



そして、カウントダウンが始まりました。

「3、2、1・・・」「バン」とても大きな音が聞こえました。

ついに爆発したのです。


不審物とされるスーツケースが吹っ飛びました。どうやら大丈夫なようです。



よく見てみると洋服がたくさん。
不審物とはスーツケースに入ったたくさんの洋服のようです。

大きな忘れ物です。清掃員のおばちゃんが一生懸命に掃除をしています。その後、寝台特急に乗り、25分遅れでしたが無事にイタリアに到着することができました。

このように、海外旅行では思わぬ体験があることもあります。

日本ではもう爆破処理はあまりしませんが海外ではこのようなことがあるようです。海外旅行はお金がかかり、飛行機は疲れ、面倒臭かったりしますが、これよりも日本にはない海外旅行をすることでしか味わえないとってもたくさんの体験が待っています。海外旅行が始めてならば、グアムやサイパン、ハワイなどがオススメです。

みなさんも是非、海外旅行をしてみてください。




Copyright (C) 2014 フランスに海外旅行に行った時の出来事 All Rights Reserved.